持ってるねキャッシング
ホーム > アミティーザ > 筆跡診断で田で分ることとは

筆跡診断で田で分ることとは

筆跡診断で田を診て分かることをまとめました。
そもそも筆跡診断とは縦書きの感じを中心に
型と章法を当てはめて、導かれる性格を説明するものです。
筆跡診断士に求められる能力は型と章法を
適切に当てはめられるか、掘り下げて性格を説明できるかに
かかっています。
そこでよく使われる感じの田で筆跡診断することかできます。
まず、形が右に倒れていないか上や下が広がっていないかを
診ます。右に倒れている場合には受け型、上が広がって
いる場合には下狭型、下が広がっている場合には弘法型と
いいいます。